LUNEの世界

人形遣いLUNEの綴るエッセイ。アーティストLUNEよりメッセージ 活動・最新情報をお届けするブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の同士。

luneb0715.jpg

気持ちが少し落ち着いたので、皆様にもお伝えします。

私は、人形遣いとして生きていますがア―ティストでもあります。

世間がおもってるような華やかな世界ではなく、どちらかといえば日々葛藤というのが本音です。

私自身、集団でというのが得意ではなく一匹狼でやっていますが数少なくも同士とよべる人間がいます。

毎日会うわけでもなく、めったに連絡するわけでもないのですが通ずるものがある。

きっと何か共通なとこがあるのだとおもいます。

私は、公演直前には誰とも会わず一人で時間を過ごすのですが、この前の公演前は違った。

直前に、同士が病気というのをきき正直ショックで硬直してしまいました。

病名は、癌。

そして、舞台当日劇場に着いたら一枚のメッセージ用紙(トップに画像あります、クリックしてみてください)があり、勇気づけられた。

本来ならば私が勇気を与えなければいけないのですが素直にありがたく頂きました。

このメッセージ用紙を皆様にみせるのも悩んだがやはりパワーを私だけでなくすべての人にとみせることにしました。

この日、本人には会えなかったけど同士だからわかる、同士でなければわからない心の会話をした。

これから治療に入っていくけど良くなる事を願い、二人でアバンギャルドな芸術を世の中に広げれるのを楽しみに治療の応援をしていきたい。

癌は、保険がきかないので大変で生活まで圧迫される。

勝手なお願いですが、募金に協力してくださる方がいらしたらサイトまで連絡下さい。

このような芸術家がいなくなるのは日本の財産が減るみたいなくらい大事です。

皆様の協力を願います。

私だけでなく一匹狼で活動してるから本当に大事な人間の存在は大きく、つらい。

しかし、悲しんでるだけを本人が望んでるかと言ったら、きっとノーであろう。

今、私がやらなければいけない事は治療の協力もそうだが芸術家として世の中に問いかけ続ける事だとおもう。

治療で、しばらく活動できない同士の為にも全力でたたかいつづけるのが大切である。

頑張れ、小山哲生 氏 。

同士が復帰してくるまで私が同士の分も突っ走るから。

元気な姿を待ってます。元気になったら二人で、あばれよう。

LUNE世界サイト
http://lune-world.jp

Comment

NoTitle 

一匹狼の芸術家..本当に、ストイックな世界に生きている...。少しでも力になりたいと思います。
  • posted by リー 
  • URL 
  • 2009.07/15 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

人形遣いLUNE

Author:人形遣いLUNE
☆LUNEの世界へようこそ☆
ここでは舞台メッセージに加えてプライベートにも語ります。
謎多きLUNEの素顔・・お楽しみください☆

最新記事

もっとLUNEを知りたいあなたへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。