LUNEの世界

人形遣いLUNEの綴るエッセイ。アーティストLUNEよりメッセージ 活動・最新情報をお届けするブログです。

Category [ヒトガタ ] 記事一覧

スポンサーサイト

ありがとうございました。

おかげさまで無事に恩師へ捧げる公演を終えられました。応援くださった皆様ありがとうございました。また豪華なアレンジメントを届けてくださったM様に感謝致します。明日から次作にむけて邁進していきますので宜しくお願い申し上げます。...

生息の在処。

待ちに待った公演まで僅かになりました。夢か幻か、それとも現実か。こたえは、すべて正解です。観た人が何かを感じてくれたらヒトガタ芝居は、そこに生息しています。明日は、静かに魂を込めます。...

直前の稽古。

閉めっきりでの稽古は、ちょっと暑い。外での暑さとも違う室内特有の湿度が、どこか気持ちいい。普段なら正反対で嫌になるのに公演直前の稽古になると劇場に少しでも近い状況でやるので気持ちいいのだとおもいます。当日も大汗覚悟の全力で挑もう!少し休憩と外へ出たら何とも言えぬ空が(画像あります。クリックしてみてください。)私を見ていた。正に、リュン。LUNEがそこにあった。突き進むのみです。...

記憶の入り口。

公演まで一週間をきり毎日おもうのが(これは公演前だけに限らず考える事ですが特にの意です。)何故公演を続けるのかという当たり前のようで実は、物凄く意味や意義のある事で一言では言い表わせるような内容ではありません。しいて言うのならば、人生論となります。記憶やその時の匂い、喜怒哀楽が私を板にたたせている。高速を走っていると色々な映像が過る事が多い。特にトンネルの灯りは、アルバムのように次々と現れる。先日...

ヒトガタと共に。

梅雨空が夕刻に魅惑の笑みを投げ掛けてきてるのに気づく。(画像あります。クリックしてみてください。)この笑みは、何をうったえかけてるのだろうか。私はヒトガタと魅惑の時間を暗くなるまで無心にみつづけました。他愛無い刻に予想外のドラマが潜んでいるのを知っているから。暗くなるまでの間、汗と涙を沢山ふくんだ着物の冷ややかな感触が何故か心地よい。この時間も幻の如く、明日には明日の風がふく。私がヒトガタ芝居で見...

左サイドMenu

プロフィール

人形遣いLUNE

Author:人形遣いLUNE
☆LUNEの世界へようこそ☆
ここでは舞台メッセージに加えてプライベートにも語ります。
謎多きLUNEの素顔・・お楽しみください☆

最新記事

もっとLUNEを知りたいあなたへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。